一体何があったのか?鈴本美愉、メッセージで謝罪。