宮脇咲良「今回のシングル、キスは待つしかないのでしょうか?の略は、『キス待ち』はどうかなぁ?」