改めてAKB新聞記者の選抜メンバー予想を振り返ることとしよう。